2大 原石キーワード

 

 いつでも一定の検索回数が見込めるキーワード
 
 
 これから流行りそう(検索回数が増えそう)なキーワード
 
 
 
アドセンス狙いの場合ってこの2つの
 
どちらかを狙っていけば 稼げるようになります。
 
 
 
年間を通じていつでも一定の
 
 
検索回数が見込めるキーワードってあるんですよ。
 
なんとなくわかりますかね?
 
 
 
わかりやすい例でいえば
 
「自動車保険」なんかそうですよね。
 
 
 
年間ベースで考えるといつでもある程度一定の
検索回数が見込めるといえますよね?
 
 
他にも 消耗品などの場合
 
 
使ったら なくなるわけですよね
 
 
ってことは 新しいのを 買いますよね
 
 
そこで YAHOOなどで調べるわけです。
 
 
例えば パソコンとかさ
 
 
 
 
 
これに対して、後者のこれから検索回数が増えそうなキーワードって
なんでしょうか?
 
 
季節によって結果が違いますが
 
 
例えば春だったら
 
 
就職や進学などが多いので
 
 
引越し業者や 家電製品などが売れるわけです。
 
 
 
あとは これからきそうな芸能人とかね
 
 
今年で言えば キンタローとか 
 
 
東進の林先生とかね
 
 
 
つまりまだ人気のないころから注目しておくとおいしいわけですね。
 
 
 
そしてこの前者と後者の2つのタイプの違いを必ずマスターしてください。
 
 
前者は、,い弔任皸貭蠅慮〆回数が見込めるキーワード
 
 
後者は、△海譴ら流行りそう(検索回数が増えそう)なキーワード
 
 
 
 
 
じゃあどっちが稼げるかと言うと
 
 
 
それは やってみないと わかりません
 
 
 
前者は ある程度安定的ですし
 
 
 
後者 は  爆発的に行くときもあれば
 
 
そうじゃないときも あります。
 
 
 
 
これは 色々試行錯誤 してみて
 
 
 
 
自分だけの  キーワードを見つけてください。
 
 
 
 
 

このページの上へ