文字数について

 

ある程度内容があった方が

 

結果がでます。

 

 
これはアドセンスの広告としての仕組みを考えていただければわかるので
すが
 
 
広告を出稿している側としては
少しでも有益な媒体(ブログやサイト)に掲載したほうが
 
広告効果も高くなるので喜ばしいわけです。
 
 
 
 
それを踏まえると
 
コンテンツが不足しているブログというのはよろしくないわけですね。
 
 
 
単純に多ければいいというわけではないのですが
あまりにも少ないとコンテンツ不足として認識されてしまい
 
 
アドセンスから警告や下手をすると削除処分を受ける可能性もあるのでね。
 
 
 
そこで目安となる文字数はどのくらいか?
 
 
 
できたら 500文字以上はほしいです。
 
 
。グーグルが文字数について明確な基準を出していないので
 
 
なんともいえないのですが
 
 
私の経験とアドセンスで稼ぐ、数多くの人たちから
得られた証言を踏まえると、500文字以上というのが無難な数値といえま
す。
 
 
しかし、500文字以上を毎回書く必要はないです。
 
 
私の経験では100文字なくても 大丈夫です。
 
 
ちゃんとしたサイトであれば 文字数が少なくても大丈夫なのです。
 
 
 
でもさいしょは  できるかぎり 文字数を多くしましょう。
 
 
 
 
ようは
 
ユーザーにとって役立つコンテンツを提供すれば
 
それは自ずと広告主にとっても有益な媒体と認識されるので
 
 
グーグルから嫌われるというのは
考え難いですからね。
 
 
 
 
いちいち 文字数を数えるのは
 
 
めんどくさいので
 
 
ツールを利用してください
 
 
 
 
文字数カウンタ
 
 
はじめのうちはこれを使って文字数をカウントするといいでしょう。
 
 
使い方はとにかく簡単で
入力フォーム内に文字を入力して、「カウント」をクリックすれば文字数が表示されます。
 
 
もちろんコピー&ペーストしてもOKです。
 
 
(「Ctrlキー+Cキーでコピー、Ctrlキー+Vキー」で貼り付け)
 
 
 
慣れてくるといちいちカウントしないでも
 
 
自分の感覚でだいたい文字数が
 
 
 
わかるようになってくるので、そうなれるよう頑張っていきましょうね
 
 
 
 

このページの上へ