アドセンスでやってはいけないこと

 

 

 

 

【自分や仲間内でクリックしない】

ごくまれにですが「アドセンスってクリックされれば、お金になるんでしょ?
自分でクリックしちゃえ〜。」みたいな方がいらっしゃいますが
 
これは絶対にやめてください。
 
 
 
100%グーグルにばれて、アカウントが削除されます。
 
 
 
 
 
 
ただし、間違って1回クリックしてしまったぼとかそのぐらいなら経験上は
大丈夫ですのでご安心ください。
 
 
 
ただし、それを何度も何度も繰り返したりすると
 
 
十中八九、グーグルから 警告がくるので  気をつけましょう
 
 
 
 
 
 
【コンテンツ不足にならないようにする】
 
 
 
 
これは既にお伝えしているので簡単に記載しますが
 
 
アドセンスを掲載するページの記事がコンテンツ不足とならないように気をつけてください。
 
 
 
具体的には、文字数が500 文字を超えるよう意識していただけたらと思いま
す。
 
 
 
【アドセンスの広告を誘発するような文章を入れてはいけない】
 
 
 
 
これは知らず知らずのうちに、やってしまうケースが非常に多いのですが
 
 
 
 
どういうことかといいますと
 
 
例えばアドセンス広告のすぐ上とかに、いますぐクリックとか記載してしまうと
 
 
 
アドセンスへの広告を意図的に誘発していると勘違いされる恐れがあるため、禁止となっており
ます。
 
 
 
 
アドセンス広告ってあくまでも自然に興味をひかれた方がクリックしてもら
う広告なわけですから
 
 
先ほど記載したような文言をすぐ近くに掲載すると
 
 
 
それに釣られてクリックしちゃう人もいるわけです。
 
 
 
ところがクリックした先が
 
 
 
訪問者にとって期待はずれだとすぐにそのサイトを離れてしまうじゃないですか?
 
 
 
 
 
これって広告主にとってはすごく不利益です。
 
 
 
 
広告費払っているのに、属性に合わないアクセスを流されても仕方ないわけですから。
 
 
 
 
 
そこで、こうした流れになるのを防止するために、グーグルはクリック率を誘発するよう
な文章を掲載しないように規約に定めております。
 
 
 
 
 
 
 
 
【画像の近くには貼らない】
文字通り、画像のすぐそばにはアドセンスは貼らないようにしてください。
規約によって禁止されている行為のひとつです。
 
 
 
そもそも記事の近くに掲載して
 
 
溶け込ませたほうがクリック率も高くなりますので
 
これは私たちにとっても不利益な行為ですしね。気をつけましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
【「スポンサードリンク」という記述をいれるようにする】
スポンサードリンク。すなわちこれは広告ですよぼという
 
 
記載を訪問者に対して意図的に示してあげる必要があります。
 
 
 
ですから、広告なのか?コンテンツなのか?紛らわしくならないように
 
 
アドセンスのすぐ上にスポンサードリンクという記述を入れるようにしてください。
 
 
 
 

このページの上へ